2007年11月23日

初めてのホモ同人誌

ちゃくちゃくと腐女子への階段を昇っている紫雲英です、今晩は!
相変わらずノマカプも好きですがホモのこと考えてると幸せです。

今日は先輩腐女子のT姉様の部屋へ初めて行きました。
久しぶりに会ったらT姉様は
やおいちゃん資料なし
なんか進化してました(知らないジャンルにいつの間にかどっぷり)。

で、姉様の作った同人誌(ジャンルはNOTおお振り)を読ませて頂きました!
先ずはキス本!
手に取る(こ、これが同人誌の重み!※軽い)→
パラリとめくる(おお〜すげーうめー)→
パラパラ→(キスシーン突入)→…(*゜Д゜*)→読破


初めて(まともに)読んだ同人誌がT姉様の同人誌で良かった…!
本人の目の前で読むというセクハラ状態による行動理念の分散化に因る羞恥心の半減化、或いは、さもそれこそが目的であるかのように振舞い、べ、別に能動的に同人誌読んだんじゃないんだから…!という意思の拠り所の成立が達成され、自己嫌悪が解消されました。
何より、T姉様の絵が綺麗で上品だったから良かった!。・゚・(ノД`)・゚・。
姉様はそのCPじゃ名の知れた作家さんだしね!

姉様、被害者にしてすみません…(色んな意味で)。

続いて18禁本だ!
パラリとめくる→(ほほう…)→
パラパラ→(エロシーン突入)→パラパラパラパラパラパラ…(高速で読み飛ばす)
→パタン…(静かに閉じる)

→………


R-18じゃなくてR-801だからさ☆ちょっとまだレベル達してなかった☆てへっ☆
18禁のホモ同人誌はやめとこう…未だ…。


でも、ちゃっかり阿部のアンソロ借りました。
本
「同人誌は見ない」とか言ってたのが遠い昔のようだ…。
自分では買わないと思うけど!
たぶん…オンリーイベントとか行かなければ…好きな作家さんの本じゃなければ…
(どんどん奪われてゆく抵抗感)


てか、T姉様に
「ネコミミ描いてる時点でとっくにこっちの世界だよ」
と言われましたがその通りだと思います。
posted by 紫雲英 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:腐女子道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

初めての同人誌即売会

腐女子道、第2回です。
前回に引き続きT姉様にご教授いただきました。

今日の目的は、そう…

同人誌即売会!!!

ホモ本とかホモ本とか売ってるという噂のイベントです。
散々悩んでT姉様を困らせた末、前日に参加表明しました。

だ、だって同人即売会なんて行ったことないし…!
オタクを自負していた紫雲英ですが、同人に関しては全くの無知。
今まで「自分とは関係のないもの」だと思っていました。

でも一度くらいイベント見てみたような気もする…
いざ、会場へ…!
見た目はごく真面目なビルに入り、10階のホールへ。
入場料は400円。おお…こうやってパンフレットとか貰うのか…。
中に入ると…おおおおおおおおおおおおおおおおおΣΣ(゜Д゜)売ってる…!
オタク人口が少ない我が県の小規模イベントだったのですが、
実際サークルさんがスペース出して売っているのを見ると、
なんか、なんてゆうか…………恥ずかしいぃぃーー!

場の空気に圧倒され、何故かニヤニヤが止まらない。
だって目の前で売ってるんだもん!同人誌!
T姉様は東京のオンリーイベントなどに遠征されている方なので、全然涼しい顔をされていました。
凄ぇ…!流石だぜ…!
にやにや

慣れない場所に既にキャパオーバー気味な紫雲英。
ひたすらT姉様に遅れないように付いていきます。
紫雲英「ちょ…待ってください!置いていかないで!」
T姉様「つきまとうな!邪魔!好きに見ればいいでしょ?」

見るったって姉様…同人誌を!?

とりあえずサークルを一周します。
紫雲英の目に飛び込んできた、おお振り本!しかも阿部受け!
T姉様「中身見てみれば?」
ムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリ!!!
T姉様はさらりと見ていました。
私もにやけながら見ました(見るんかい)
お…結構ノーマル…健全?まぁホモだけど…うわぁ…色んな人が描いてるんだぁ…。
後でT姉様に聞いたところ、エロ本には表紙に18禁と明記されているそうです。

他には「トッキュー!」の同人誌を見かけたり!

えええええええ!?トッキューで!?しかも真田さん受け!?
そうか…需要あるんだ…かなり意外でした。

あと中学のときの同級生とばったり(笑)
しかもその子はサークル参加。目をグルグル回しながら話しかけました。
紫雲英「同級生だよね?私、こんな所来ちゃったよ!何で売ってんのさ!」
同級生「同級生だよね〜…え?う、売ってるよ?」
T姉様「コイツ何とかしてくれ…」

ゆっくり話せなかったけど、これ機会にまた交流したいですね。
腐女子のこと教えて下さい。

結局、本は一冊も買いませんでした。
おお振り本はいっぱいあったのですが…………やっぱり今、勢いあるね、おお振りは。
けど、何故か同人誌には手が出ない。私が求めているのは「本」じゃない気がする…。
サイトとかで二次創作見たりするのは好きなんだけどな〜。なんでだろう?
これからもよっぽど好きなサイトさんの本じゃないと買わないと思います。

余談ですが、イベントではスタンプラリーの企画がありました。
サークルさんとジャンケンして、スタンプを貯めて、クジ引きが出来ました。
折角なので挑戦しました。
無駄に長い…
この根性なし・・・・・・!
ちょっと後悔してる。ローゼンのトランプには思いっきりアニメージュ付録って書いてあったし!そんなもん景品にするなー!
戦利品
↑今回の戦利品。パンフとトランプ。これだけでもいい思い出の品になった☆


イベント会場を足早に引き上げ、カラオケに行くことにしました。
オタカラ(オタクのカラオケ)最っ高━━━━━━━━━━!!
出ました、T姉様の

秘儀!即興替え歌!!!

「あなた」を「阿部くん」にするだけで、「あたし」を「俺」にするだけで、
アベミハアベなカップリングソングの出来上がり☆
簡単そうなんだけど実は高度なテクニックが要求される技。紫雲英には無理でした…。
T姉様の替え歌ににやにやしまくり!
あ〜〜もう、唄ってる横でニヤニヤニヤニヤしてキモくてすみません!
だってすっっごい可愛かったんDA☆MO☆N☆

しかし、本来可愛い曲を阿部視点のアベミハにしたらとんでもないことに…!
見事なキモベ出現。
(笑)
2人で「キモイ!阿部きもい!」言いながら、お前らは阿部が好きなのか嫌いなのかどっちなんだってくらい貶しました。
まあ、阿部にとって「キモイ」は誉め言葉と言えるくらい、肯定的な意見だと思います。

見事に7時間唄いきりましたw


今回もT姉様から数多くの名言が生まれました。

私がキャラの誕生日を祝うのにごにょごにょ言ってたら、
「本気で楽しんだ方が良いに決まってるでしょ?」
と、さらっと仰いました。
おお…目からウロコが…そうですよね!楽しい方がいいもん!楽しんだ者勝ち!

あとあることに関して「期日を決めなさい」とも…。
紫雲英は誰かから何かを強いられる発言を受けることは先ずないので、とても新鮮でした。
普段、すっごい甘やかされてます。家族からも友達からも。
でも言われてみればその通りでした。そんな当たり前のことに気付かない自分…。

今日も優柔不断でT姉様をイラつかせてしまうし…。
曖昧な態度に逃げるし…。
ああ〜〜本当、自分が嫌!

でも同人誌出すのは勘弁してください…!

こんな私が立派な貴腐人になれるのでしょうか?
やっぱり同人誌買ったり、同人誌出したりしなきゃいけないのでしょうか?
二回目にして既に自信喪失…。
どうなる、腐女子道!!
てゆーかこの記事書くのに何時間も掛かった。長いし。


続く…かも知れない。


萌え語り中に出たオススメMAD貼っておきます。

「ドアラがおお振りの存在を知りました」ドアラ最高!EDもカオスw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm684243
「キャッチャーマン キモベイナー」クオリティが高い手書きMADです。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1085443
「24話でありがとう」これは…24話まで観た人は泣く…和さん…。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1110483
posted by 紫雲英 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:腐女子道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

何もかもが新しい世界に来ちゃったな

さて、今日から新しい記事カテゴリが導入されましたよ。
その名も「腐女子道」。
読んで字の如く、腐女子暦3ヶ月の紫雲英が奮闘し、10年後には立派な貴腐人を目指す、サクセス☆ストーリーですよ。
(腐女子は10年経つと貴腐人になり、結婚すると主腐になるそうです)
(「腐女子」は総称として使ってます。差別している訳ではありません)


その第一歩として、今日は最近知り合った腐女子暦の長いT姉様にご教授頂いて参りました!

今まで「腐女子じゃないけど腐の話題も大丈夫だよ」くらいの友達はいましたが、
自他共に認める腐女子の方と腐的交流を目的に遊ぶのは初めて!
何もかもが初体験なんです!

T姉様は清楚系で可愛らしくお洒落な、とても腐女子には見えない腐女子です。
遠方のイベントへ飛び、ご自身も本を出されている、マスター・オブ・腐女子です。
先輩≠ニしてこれから色々教わりたい方です。


先ずはランチしながらお喋りです♪
ざわつくお昼時のカフェで飛び交うのはBL話!
同人の話も聞けました。やっぱり稼ぎにはならないのですね。
T姉様「すべては  故よ・・・」
紫雲英「おおぅ……」

ちなみに紫雲英は同人誌を一冊も買ったことがないヌルオタです。


そして次なる目的地、カラオケへ!
オタクのカラオケ、略してオタカラです。
しかしただのオタカラじゃない。腐女子要素も混入されるのです。

おお振りの第一期OP「ドラマチック」を熱く歌い終わった後、さり気に提案してみる紫雲英。
「カップリング曲いいですか…?」
(この場合のカップリング曲とはB面のことではなく、自分の好きなノーマル・アブノーマルカップリングのテーマに沿った曲のことです)
するとT姉様はとてもいい笑顔で「いいよ!」と返してくれました。
一般の友達じゃこうはいなない…「は?なにそれ?」と返されるのがオチ…

自分がアベミハに似合うと思う曲を歌いました。
T姉様「合ってるね♪」
うおーーーーーーーこの反応!憧れの「カップリング曲に対する理解」!
調子に乗って紫雲英が次に入れた曲は「バラライカ」。
某動画サイトでアレンジされ有名になったこの曲を更に替え歌で唄う!
「バラライカ」改め「アベタカヤ」。
「キモベですみません!」と言いつつノリノリで唄う。
【腐向け】アベタカヤ【ネタ系】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1135959
(※注意※ この動画にはキモベ、アベ→ミハ、水谷苛め、更に大量の阿部的表現が含まれています。ご視聴の際は一日の摂取量を守ってお楽しみください)

他に唄ったカップリング曲のMADで御座います。
【女性向けMAD】さくらんぼキッス〜爆発だも〜ん〜
http://www.nicovideo.jp/watch/sm428405
【腐向け】アベミハ「大すき!」full ver.
http://www.nicovideo.jp/watch/sm827119
残念ながら個人的に一番お薦めのカップリング曲のMADは消されてしまいました…

T姉様もご自身のジャンルの主題歌を歌ってくださって…

無限大なああああああああああ

更にカップリング曲も歌ってくださいました!めっちゃかわええ曲でした!
(そのカップリング知らないのに萌えました…不思議)

もうね、腐女子カラオケ最高!そして時代は替え歌だね!


カラオケ出ると、日はとっぷりと暮れ辺りは真っ暗。
帰るか否か相談していたところ、話は転がり、ナンパ目的のオタク男の話へ。
同じ趣味ということを利用し、親切にする振りをして、実はしつこく付き纏う人のことです。
T姉様「絵文字使っちゃダメじゃない!貴方さっきオタクの男は○○○○っぽいって言ってたじゃない!だから勘違いし易いのよ?」
紫雲英「な、なるほど!い、言われてみれば、そうだ!」

元ネタが手元に無い…
↑※T姉様「やっぱりこの後ファミレス行くわよ!」
紫雲英は恋愛とか男女のことにめちゃ疎いんですよ。
こんな相談も出来るなんて…あらゆることに関してT姉様は先輩でした。
お蔭でこのところの悩みが解決したような気がします!


そして私達はファミレスへ。
BL話に華を咲かせつつ、またもや憧れだった「お絵描き大会」です!
こんな公共の場でイラストを描いたことがない紫雲英は手が震えました。
そしてこれが書き上がった一枚!
らめええええええ
二次創作サイトなどでよく見かける、合作絵です!
実際、合作してみると、ヤバイです。嬉しいです。感激です。
T姉様の描く三橋が可愛くて可愛くて…!紫雲英の描く三橋と大違い。
ちなみにこれでもミハベです。

紫雲英のぶっちゃけた妄想に引くT姉様。思わず紫雲英が吐いた一言。
自画像はじめて描いた
それに対する鋭い突っ込み。こんなお勉強もしました。

話題に、腐女子への階段をどうやって登るかが挙がりました。
T姉様「本、出そうよ!」
紫雲英「ムムムムムムムムムムリっす!」

駆け上りすぎだよ、T姉様…。
T姉様をイラつかせながらも、とりあえず健全アンソロから入ってみることにしました。
買えるのか、私?そして堕ちていくのか、私…
そのときT姉様は言いました。
「げん○けんでも言ってたでしょ?オタクはなろうと思ってなるもんじゃない、って…腐女子も同じよ」
紫雲英「そこで聖書を引っ張り出すのは卑怯だ!」

でも紫雲英は思い出しました。
アリシアさんがARIA6巻にてこう言っていたことを…。
「今楽しいと思えることは、今が一番楽しめるのよ」
そうですよね…その通りですよね…。
階段途中で息を切らせる私にT姉様は優しく手を差し伸べてくれます。
T姉様「大丈夫!本人には薔薇色に見えるから!」
紫雲英「それって周りから見たら真っ暗ってことですよね?」

うわああああああああああああ、やっぱり私の人生この先真っ暗!?

「もう引き返せないわよ…引き返すつもりもないでしょう?」
そして彼女は不敵に笑う…

紫雲英の腐女子道はどうなってしまうのか!?

夜も明けてきたので漫画のアオリっぽくそろそろ終わりましょう。

本当に色んなことを沢山学べた凄く充実した一日でした。
ついでにバリバリ萌えさせて頂いて、T姉様には本当に感謝です!
予習復習がんばります。


目指せ、10年腐女子を続けて貴腐人への昇格!


「腐女子道」第二弾があるかどうかは今のところわかりません!
−−−−−−−−−−−−
この記事は深夜〜明け方のテンションで書いた為、修正・削除される可能性が大いにあります。
posted by 紫雲英 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記:腐女子道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

腐女子道第0回

紫雲英が腐女子になったキッカケ、原点、破滅へと誘うその魔力、人は何故腐るのか、BLっていいじゃん、人が堕ちる瞬間の全てが赤裸々に此処に↓

三万打御礼企画〜結論から言えば別腹〜
posted by 紫雲英 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:腐女子道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。