2007年04月14日

精霊の守り人 第2話 イラスト付き感想

TVアニメ「精霊の守り人」
第二話『逃げる者 追う者』のレビューです。

トーヤの妹的存在
イラストはサヤ。お華です。
アニメ版サヤは原作とは違って、明るく快活な印象がしました。
それにしても、どなたか資料ください。

以下、感想はこちらから→「精霊の守り人」第2話レビュー


<Aパート>
二ノ宮の排水溝を伝って、鳥鳴川に出たバルサとチャグム。
走り疲れたチャグムは座り込んでしまう。
そして母・ニノ妃から手渡された耳飾りを取り出し、見つめる。
バルサは「それは大切にとっておきなさい」と言う。
チャグムを安心させるように、絶対に命を守ると宣言し、二人は再び川沿いを歩き出す。

歩きながら眠るチャグム。
それを見かねて、バルサは背におぶさるように促すが、チャグムはおんぶを知らなかった。
平民の子は赤ん坊の頃から母親の背におぶされて育つんだよ
と、優しく教えるバルサ。
チャグムは素直に彼女におぶされる。

この時点で既にチャグムは自分がもはや皇子でないことを悟ってるんだなぁ…。
。・゚・(ノД`)・゚・。

一方、星ノ宮から、燃えつづける二ノ宮を眺める星読博士・シュガ。
兄弟子・ガカイが
皇子に何か取り憑いていたのは真か
と声を掛けてくる。
どうやらお互いに相手を良く思っていない様子。

シュガはその足で星ノ宮・奥ノ間へ行く。
星読博士の最高位・聖導師に目通りを願う。
何重もの扉が従士たちによって開けられる。

聖導師と対面したシュガは、
「皇子の命を狙ったのは帝ではないか」
と単刀直入に訊く。
確かに次は火を使った暗殺法を考えていたが、今回は帝の仕業ではないと言う聖導師。
ニノ妃が、女の武人を使って皇子を逃がしたのだろう、と読む

聖導師はシュガに
「星ノ宮の暗くおぞましい一面を見ることになる」
と教えるが、シュガは全てを知る決意をする。
聖導師はシュガを部屋のさらに奥へと誘う。
皇子に憑いた水妖が『建国正史』にある水妖であるならば、神の子孫である皇族の手で殺さなければならない
という言葉に、「帝が皇子を殺すのですか」と嘆くシュガ。

え━━━━━━!?
帝が皇子殺すなんて聞いてないよ?('A`)

さらにシュガの目の前には、帝直下の暗殺部隊・狩人≠ェ現れる。
狩人の存在を知る者。帝と私、そしてお前が三人目だ
自ら足を踏み入れた聖域の冷たさにシュガは冷や汗をかく。
(この辺りの会話おぼろげです。この場面、妙に長かった…)



原作ではここで、星読み≠フ役割だの建国正史≠フ概要だの説明が入るのですが、
見事にはしょられています
この時点ではまだ謎のままの方が良いのでしょうか。
ちなみに星読み≠ニは占術天道≠司る神官のことです。



<Bパート>
白んでゆく空のなか、扇の下≠フ街を走るバルサ。背には眠っているチャグム。
橋の下の一軒のみすぼらしい小屋の前で、人を呼ぶ。
「トーヤ」
小屋から眠たそうに少年が出てくるが、バルサを見ると
「バルサ姐さん!」と嬉しそうに叫ぶ。
大きな声を出すな、と口に指を当てるバルサ。

小屋の中に入ると、少女が目を覚ます。チャグムも床に下ろされて目を覚ます。
少女・サヤと目が合っても、直ぐ逸らすチャグム。
(皇族と目を合わせると目が潰れるという言い伝えがあるから?)
トロガイの居場所を知らないか
と尋ねるが、トーヤもサヤも知らないらしい。

バルサはトーヤに買い物の代行を頼む。トーヤは頼まれ屋という仕事をしていた。
トーヤとサヤは頼まれた油紙や干し肉を買いに行く。

「もう毛皮なんて買う奴いねぇよ。いま売っとかないと冬まで持ち腐れるぜ」
と交渉するトーヤ。
てことは、いま春?夏?原作では秋の筈なんだけど…。

バルサは小屋の裏手の水汲み場にニノ妃から貰った宝を隠す。
いつか必要になったら使わせて貰います

バルサが槍を手入れしていると、眠っているチャグムの様子がおかしい。
口や体から青い光が溢れ出てくる
慌ててチャグムを起こすバルサ。チャグムは慣れっこの様子。
「どんな夢を見てたんだい?」と訊いても、覚えていない様子。
でもこの夢を見る度、すごく生きたい、って思うのだ
原作では確か「生きたい」ではなく「帰りたい」だった気が…。
(さっきから原作原作うるさくてゴメンナサイ)
(一応原作読んだので比較したいなぁ、と思ってるので)

トーヤが馬を品定めしていると、狩人の一人とニアミス。
「山越えでもするのか」
「関係ねーだろ!」
狩人は意味深に、走り去るトーヤを見送った。

サヤが戻ってきて、美味そうな弁当を広げる。
続いてトーヤが帰ってくる。
直ぐに旅支度をし、トーヤとサヤにもこの家を引き払うよう言うバルサ。
チャグムは平民の服に着替えた。
トーヤに謝礼として金貨を渡し、別れを告げる。

ああ━━━どうかトーヤとサヤにもう一度出番がありますように!
(隠した宝取りに戻るとき出てくるかな?)
てゆーか、期待してたのに食事のシーンが…(*ノД`*)・゚・
朝ごはんと昼ごはんにトーヤが買ってきた弁当を食べるのですが、2回ともカット。

あ、あと、狩人達のバルサとチャグムを探し出す作戦会議みたいのも無かったです。
バルサと狩人の距離が徐々に縮まっていく緊張感が良かったのですが…

街を抜け、水田に出る。
空には二つ月が出ていて明るい。
マズイ…」
バルサが後ろを見やると、四つの影が。
走れ、チャグム!!!」

バルサとチャグムに迫り来る狩人の手…!
次回へ続く…!
(´Д` )
いいところで終わった〜〜!


<次回予告>
来週はバトルのようです。
華麗な死闘を期待してます!(*´∀`)
でもタンダも出てくるようなので、鍋にも期待(笑)


もう一枚イラスト(らくがき)☆
ラクガキ
チャグムどんどん可愛くなるなぁ…。
サヤは原作もアニメもそれぞれ良いなぁ…。
シュガには頑張ってもらいたい。
帝がチャグムを殺さないよう、早く真相に迫ってほしい。


<関連記事>
原作「精霊の守り人」感想
「精霊の守り人」第1話イラスト付き感想


原作、単行本発売中!軽装版も続々出るかも。

トラバ・コメント大歓迎☆
posted by 紫雲英 at 18:22| Comment(3) | TrackBack(5) | 精霊の守り人感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ついさっきまで、DSのあるゲームをいじっておりました
(キャラクターを作れるゲーム。「トモダチコレクション」ではない)。テキト-にやってたら、サヤちゃんとバルサが
偶然できました・・・。(笑)
 しかも、近くのイ○ンまで散歩がてら行ってみると、
サヤちゃんの衣そっくりの服が・・・!なんか、そんな事続きで家まで帰ってコメントしようとPCつけますが・・・
このPC、WindousME(つまり古い)PCだった・・・。
PCの障害にモロ当たって・・・。でも、サヤちゃんに癒され、バルサに元気付けられ、やっと一息つけました。
Posted by 上橋ファン at 2009年07月21日 10:48
      追加  
      イラストかわいいですっ!
Posted by 上橋ファン at 2009年07月21日 10:51
これ以外もう書けなそうなので(やっぱPC障害)挨拶省きます。
何度も悪い(PCとかスペースとかに)ですが、今さらシュガ
が銀髪(白髪?)である謎について色々出てきまして・・・

@漁師の子なので海水で色が抜けた(なぜ?)
A実はカツラ(まだ20歳ですけど・・・)
B考えてる時に砂糖があって砂糖+シュガー+白+=シュガ

のどれかだと思いますが、カツラではないと思います。
Posted by 上橋ファン at 2009年08月10日 10:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38711268
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

精霊の守り人 第2話
Excerpt: 第2話 かっこいいよぉ〜!今日から私は30歳になるまでバルサ姉さんみたいになれるようにがんばろう!!(志だけでもね)とか思わされちゃいました。今回もクオリティー高いです。 第2皇子のチャグ..
Weblog: 主婦Yのアニメ話〜 Y no Anime
Tracked: 2007-04-15 07:41

[アニメ『精霊の守り人』]『精霊の守り人 第2話』
Excerpt: 『精霊の守り人』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 ※現在(4/15)、キャプ画を挟んでおり..
Weblog: どっかの天魔日記
Tracked: 2007-04-15 14:07

精霊の守り人 第2話 逃げるもの追うもの
Excerpt: 第2話 逃げるもの追うもの
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2007-04-16 23:27

精霊の守り人 #02『逃げる者、追う者』
Excerpt: 「ふおおおお、ルイシャ来たー!」とか、「違ーう! トーヤはもっとしたたかなヤツなんだよーう!」とか、「弁当を、ノギ屋の弁当をだせい!」とか「なんかカッコいいんですが狩人ズ!」と、心の中で叫んだ第二話。..
Weblog: シチュー鍋の中の混沌
Tracked: 2007-04-17 09:28

レビュー・評価:精霊の守り人/第2話「逃げるもの追うもの」
Excerpt: 品質評価 49 / 萌え評価 16 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 18 / お色気評価 4 / 総合評価 17<br>レビュー数 75 件 <br> <br> 第2話「逃げるもの追うもの」のレビュー..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-09-20 23:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。